特定看護師合格までの道のり・制度に対する世間の声

keyvisual

特定看護師を目指すにあたって

特定看護師合格までの道のり

特定看護師はまだ導入検討中なので、資格取得までの条件が正式に決定したわけではありませんが、現時点で考案されている特定看護師合格への道のりを説明します。
まず特定看護師になるためには看護師免許だけでなく、認定看護師の資格が必要!認定看護師を養成する学校に半年以上通い、筆記試験に合格して認定看護師免許を手に入れます。そして認定看護師取得後は、5年間の実務経験が求められます。
次に、特定看護師を養成する学校で2年間の教育を受けます。教育修了後に第三機関から知識・能力が身についていると評価されれば、晴れて特定看護師としてデビューできます!

特定看護師として活躍するにあたって大切なこと

いざ自分が特定看護師として活躍する場合に、心に留めておきたい大切なこととは何でしょう?
まずは、患者さんとの信頼関係を築くことです。「看護師さんに診療を任せたくない」と不安を感じる患者さんは多いもの。患者さんから信用してもらうためには、医療行為に対する説明だけでなく「特定看護師」の資格についてもハッキリと伝える必要があります。相手にしっかり寄り添い、安心できる信頼関係をつくりましょう。
次は、医師との十分な連携を心掛けることです。いくら自分の手で医療行為ができるといっても、医師の指示や手順はしっかり守る必要があります。医療チームの意思疎通がうまくいっていなければ、治療もスムーズに進みません。迅速で安全な医療サービスを提供するために、医師の治療方針や考えをきちんと頭に入れておくことが大切です!

参考にしたい!特定看護師に対する世間の声

特定看護師について周囲の人々は一体どのように感じているのでしょうか?
一般の方々を対象にした「特定看護師」の意識調査を参考にして、今後特定看護師として活躍する際に活用しましょう!
まず触れたいのは、特定看護師の知名度!調査の結果、特定看護師という言葉を知らない人は半分以上を占めていました。導入されて間もない時期は、患者さんを安心させるためにきちんと説明することが大切ですね。
次は制度導入に対する意見。全体的に前向きな意見が多いですが、もちろん反対意見もあります。反対意見で上がったのは「生命に関わることだから信頼できる医師から医療を受けたい」という声。看護師に診療されることに不安を感じる人が多いようです。人々の信用を得るために、しっかりと研修や実績でスキルを積むことが大事です。


(参考:「Nursing-plaza.com」http://www.nursing-plaza.com/report/details/201211.html)

おすすめ記事ピックアップ

.
  • これからの時代に求められる看護師

    これからの医療業界で求められるのはどんな看護師でしょう?
    日本社会の動きを元に、需要が高まることが見込まれる看護師をまとめました。社会が欲しがるスキルを身につけておけば、転職を考えた時に安心ですよ!
  • 専門看護師と認定看護師、特定看護師ってなにがちがうの?

    制度の内容で混合されがちな専門看護師・認定看護師。双方の取得方法・特徴に加え、検討中である特定看護師の内容にも触れています。資格を理解して、自身が目指す将来ビジョンをハッキリさせましょう。

pagetopページTOPへ

運営社情報

logo