医療業界で期待される特定看護師が周囲に与える影響とは

keyvisual
what

特定看護師に期待されること

日本の医療業界を支える救世主として提案された特定看護師には、多くの期待が寄せられています。医療環境の改善・院内業務の円滑化・女性の社会進出など、実にいろんな面でプラスに働きます。病院側と患者さんだけでなく、日本社会をも支えるこの制度には、次世代の医療を形作る計り知れない可能性が眠っています。
特定看護師に期待されていることについて、もっと細かく見ていきましょう!

特定看護師のメリット

業務上におけるメリット

特定看護師には、病院全体の業務を円滑にするさまざまなメリットが!
看護師が医師の業務の一部を担うことで医師の仕事に余裕がでて、より多くの患者さんを診療することができます。診療までの待ち時間を軽減することにも繋がるので、患者さんにとってもありがたいですね!
また、特定看護師は医療知識と看護スキルを併せ持っているので医師と看護師両者の気持ちを汲み取ることが可能です。スタッフ同士で意見の相違が発生した際に、仲介役に徹することができます。スタッフ全体の意思疎通がスムーズに行われれば、みんなが働きやすいよりよい職場になりますね!
上記以外にも、まだまだたくさんある業務上のメリットについてまとめています。

「女性が行う医療」の普及

日本で医療を施している女性の数は全体的にまだまだ少ないです。
もし特定看護師の導入が認められた場合、医療行為に関わる女性の数が飛躍的に増加することが予想されます。医療現場で多くの看護師が活躍する女性の頼もしい光景を見られる日は、すぐそこまで来ています!
そして医療現場に女性が入ることで、家事・育児などのライフワークに対応できる新しい勤務制度やサポート体制が作られる可能性が大きくなります。女性の医療現場進出は、スタッフ全体にメリットを与えてくれます。

医療環境の改善

日本の医療現場を見回してみると、まだ働きやすいとはいえない病院がほとんどです。
慢性化している働きにくさの原因は、日本の医療体制にあります。
海外の医師は、複数の専門スタッフと協力して診療を進めるチーム体制を取っているのに対し、日本の医師は単独的な体制を取っています。そのため、診断から治療後のケアまでと医師1人でいろんな仕事を消化しています。医師1人あたりに限度を超えた業務量が課せられるのは当然の結果です。それに伴い、医師に付き添っている看護師も慌しい毎日を送ることになります。
医療スタッフの忙しさの悪循環を止める方法として注目を集めている特定看護師。制度を導入することで、医療現場に一体どういった影響を与えるのでしょうか?

おすすめ記事ピックアップ

.
  • これからの時代に求められる看護師

    これからの医療業界で求められるのはどんな看護師でしょう?
    日本社会の動きを元に、需要が高まることが見込まれる看護師をまとめました。社会が欲しがるスキルを身につけておけば、転職を考えた時に安心ですよ!
  • 専門看護師と認定看護師、特定看護師ってなにがちがうの?

    制度の内容で混合されがちな専門看護師・認定看護師。双方の取得方法・特徴に加え、検討中である特定看護師の内容にも触れています。資格を理解して、自身が目指す将来ビジョンをハッキリさせましょう。

pagetopページTOPへ

運営社情報

logo